音楽

SnowManライブ2021の倍率が高すぎ!狙い目会場はここ!

2021年10月から12月にかけて、Snow Man(スノーマン)がアリーナツアー「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」を開催します!

デビュー後初のツアーということで、ぜひとも参戦したいところですが、気になるのが当選倍率。

当選倍率を計算したところ、約9倍と予想されます!

この記事では、「SnowManライブ2021の倍率が高すぎ!狙い目会場はここ!」と題して、ご紹介します。

SnowManライブ2021の倍率が高すぎ!

2021年10月~12月に開催されるSnow Manのアリーナツアー「Snow Man LIVE TOUR 2021 Mania」の倍率は、約9倍と予想されます!

約9倍って結構高いですね・・・

私も計算していて、倍率の高さにびっくりしました(汗)

 

SnowManライブ2021の倍率を計算した流れ

約9倍という倍率は、動員数と応募人数をそれぞれ予想して計算しました。

どのように予想したのかをご説明します。

 

動員数

動員数は、154,000人と予想しました。

今回のライブは、7会場で全32公演行われます。

会場日時
【神奈川県】
横浜アリーナ
10月8日(金)
12:30/18:00
10月9日(土)
12:30/18:00
10月10日(日)
12:30/18:00
【愛知県】
日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
10月16日(土)
12:30/18:00
10月17日(日)
12:30/18:00
【北海道】
真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
11月5日(金)
12:30/18:00
11月6日(土)
12:30/18:00
11月7日(日)
12:30
【大阪府】
大阪城ホール
11月27日(土)
12:30/18:00
11月28日(日)
12:30/18:00
【宮城県】
セキスイハイムスーパーアリーナ
12月11日(土)
12:30/18:00
12月12日(日)
12:30/18:00
【福岡県】
マリンメッセ福岡A館
12月12日(日)
12:30/18:00
12月17日(金)
18:00
12月18日(土)
12:30/18:00
【新潟県】
朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
12月25日(土)
12:30/18:00
12月26日(日)
12:30/18:00

(参考:Johnny's net

2021年8月時点で、ライブを開催する場合、

収容率が50%、上限人数が5,000人

のどちらも満たさなければいけません。

7つの会場のうち、宮城県のセキスイハイムスーパーアリーナは通常時の収容人数が7,000人ですので、1公演で動員できる人数は3,500人です。

その他の会場の通常時の収容人数は1万人を超えているので、1公演で動員できる人数は5,000人と予想れます。

そのため、総動員数は154,000人と予想されます。

 

応募人数

続いて、応募人数は230,000人と予想しました。

最近のSnow Manのファンクラブ人数は、460,000人といわれています。

ですが、このご時世、ライブへの参戦を控えるファンもいるでしょう。

ですので、2人に1人が応募すると仮定しました。

 

倍率の計算

総動員数が154,000人、応募人数が230,000人と予想できましたので、倍率を計算していきます!

1人がチケット2枚、3公演に申し込んだとすると、

230,000人 × 2枚 × 3公演 ÷ 154,000人 = 8.96・・・

つまり、当選倍率は約9倍となります。

1人が3公演に応募すると仮定して計算しているので、約9倍という結果がでましたが、1人が1公演のみの応募であれば、倍率は約3倍まで下がります。

1人複数当選ではなく、1人が1つの当選であれば、より多くのファンが参戦できるのになぁとも思いますね。

 

SnowManライブ2021の狙い目会場はここ!

日本の人口の割合を元に、各会場の倍率も計算してみると、

狙い目の会場は、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで、倍率は約1.1倍でした!

1人が3公演に応募する場合での倍率ですので、1人1公演への応募であれば、倍率は1倍をきります!!

今は県をまたいでのライブ参戦がためらう方もいるかもしれません。

ですが、少しでも当選倍率をあげたいのであれば、真駒内セキスイハイムアイスアリーナが当選しやすそうです。

 

倍率が高いのは横浜と大阪

反対に、倍率が高いのは、

  • 神奈川の横浜アリーナ(約7.8倍)
  • 大阪の大阪城ホール(約9.3倍)

でした。

神奈川(関東圏)、大阪(関西圏)は人口が多いですが、他の会場よりも格段、公演数が多いわけではありません。

特に大阪城ホールは4公演と、人口の割に公演数が少ない印象。

間違いなくたくさんのファンが応募しそうですので、争奪戦となるでしょう。

 

また、今回のライブツアーは週末に全ての公演が週末に開催されます。

週の真ん中など平日であれば、仕事や学校があるため、平日の公演は倍率が低くなることが予想されます。

ですが、今回は全てが週末に開催されますので、開催日により倍率の差はあまりなさそうです。

まとめ

以上、「SnowManライブ2021の倍率が高すぎ!狙い目会場はここ!」をまとめました。

  • 倍率は約9倍と予想(1人が3公演申込時)
  • 1人が1公演申込であれが、約3倍
  • 狙い目は北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
  • 横浜アリーナ、大阪城ホールは倍率が高い

待ちに待ったSnow Man(スノーマン)のライブツアー。

2021年8月時点でのイベント開催制限をもとに計算しましたが、感染状況が落ち着けば、より多くのファンを動員する可能性もあります!

あなたが当選することを祈っています!

-音楽
-,

© 2019 たびまちブログ.