人物

杉咲花の演技がうまいと評判!子役時代があり受賞歴がすごい!

現在、NHKの連続テレビ小説「おちょやん」でヒロイン役を演じている女優の杉咲花さん。

以前から杉咲花さんの演技力には定評がありましたが、「おちょやん」をきっかけにあらためて杉咲花さんの演技がうまいと話題になっています!

杉咲花さんといえば、ここ最近、多くのテレビや映画に出演しているイメージですが、実は子役の経験もあるんです。

そして、演技力を裏付けるかのように数多くの賞も受賞されています!

今回は、「杉咲花の演技がうまいと評判!子役時代があり受賞歴がすごい!」と題して、杉咲花さんの演技力に迫りたいと思います!

杉咲花の演技がうまいと評判!

杉咲花さんの演技力については以前から上手いとの声がありました。

それに加えて、NHKの連続テレビ小説「おちょやん」でのヒロイン役をきっかけに、

演技力が別格!
杉咲花さんの演技に引き込まれる!
大阪弁が完璧!

など、杉咲花さんの演技力を評価する声がたくさんあがっています!

「おちょやん」で杉咲花さんが演じている主人公・竹井千代は貧しい家に生まれ、苦労を背負いながらも明るい性格で、女優の道を志す役柄です。

難しい役柄ですが、杉咲花さんの演技に吸い込まれたという人が多く、演技力のすばらしさに涙を流してしまう人も続出しています。

「おちょやん」が放送されているのは朝の忙しい時間です。

そんな時間帯にも関わらず、視聴者を引きつけるのは、杉咲花さんの演技力があるからではないでしょうか。

また、「おちょやん」は大阪が舞台なので、関西弁でのお芝居になります。

杉咲花さんは東京都出身のため、関西弁に馴染みがありませんが、違和感がないと評判です!

しかも、方言でのお芝居は「おちょやん」が初めてなんだそう。

初めてでも自然な感じで演技ができるのは、演技力があってこそですよね。

 

杉咲花の子役時代

小学生時代

杉咲花さんといえば、ここ数年でテレビや映画に数多く出演しているイメージが強い方も多いと思います。

ですが、実は子役時代があるんです!

子役時代は、芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属し、「梶浦 花(かじうら はな)」名義で活動していました。

現在、スターダストプロモーションには、窪田正孝さんや山﨑賢人さん、北川景子さん、本田翼さんなどが所属しており、大手といえる芸能事務所です。

子役時代には、次のような作品に出演されていました。

子役時代の出演作品例

  • フジテレビ「まるまるちびまる子ちゃん」(城ヶ崎姫子役)
  • TBS「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の第2話(佐々木律子の幼少期役)
  • フジテレビ「オトメン(乙男)〜夏〜」の第3話(マリ役)

活動期間は、2006年~2009年頃なので、杉咲花さんが9~12歳頃のときです。

杉咲花さんが初めて演技をしたのは、幼稚園の発表会のときでした。

その姿を見たお母様は、

「演技をさせるべき」

と思ったほど、幼少期から演技力があったようです。

さすがお母様、杉咲花さんの演技力を見抜いていたということですね!

 

中学生時代~

元々は、スターダストプロモーションで子役として活動していました。

ですが、中学生になったときに改めて女優になりたいと思い、2011年からは芸能事務所・研音に所属しています。

そのタイミングで、芸名を「杉咲花」に変えました。

研音を選んだきっかけは、子役から活躍されていた志田未来さんへの憧れからです。

研音に所属する俳優・女優には、唐沢寿明さん、福士蒼汰さん、天海祐希さん、川口春奈さんなどがおり、こちらも大手芸能事務所といえます。

研音に所属してから、年々、出演作品が多くなり、人気実力女優への階段をのぼっていきます!

 

杉咲花の受賞歴がすごい!

幼少期から演技力が子役時代から演技力を磨いてきた杉咲花さん。

そんな杉咲花さんが初めて賞を受賞したのは、2015年度でした。

2015年6月に公開された映画「トイレのピエタ」でヒロインの宮田真衣役を演じると、この映画で以下の4つの賞を受賞しています。

  • 第7回TAMA映画賞「最優秀新進女優賞」
  • 第37回ヨコハマ映画祭「最優秀新人賞」
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016「ニューウェーブアワード 女優部門」
  • おおさかシネマフェスティバル2016「新人女優賞」

その他にも、

  • 第70回毎日映画コンクール
  • 第25回東京スポーツ映画大賞

新人賞にノミネートしており、杉咲花さんの演技力が一気に評価されました!

 

2016年度は、2016年10月に公開された映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の幸野安澄役で、

  • 第41回報知映画賞「助演女優賞」
  • ブルーリボン賞「助演女優賞」
  • 第40回日本アカデミー賞「最優秀助演女優賞」「新人俳優賞」

など多くの賞を受賞しました。

2015年度はノミネートで終わってしまった「東京スポーツ映画大賞」でも新人賞を受賞したので、見事にリベンジできたような形ですね!

2017年度、2019年度も賞を受賞していることから、間違いなく演技力が評価されています!

今後も数多くの賞を受賞されるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、「杉咲花の演技がうまいと評判!子役時代があり受賞歴がすごい!」をまとめました。

以前から演技力に評判があった杉咲花さんですが、「おちょやん」でのヒロイン役をきっかけに演技力のすごさがあらためて話題になっています。

杉咲花さんは小学生のときから子役経験があり、現在の事務所・研音に所属してから、一気に実力・知名度・人気を上げています。

現在、23歳でありながらすでに実力派女優といわれているので、これからの活躍が楽しみですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.