台湾

注目を浴びている台中!!行き方や観光スポットをご紹介!!

台中は、台湾の中部にある台湾第三の都市です。

都会とローカル、両方の雰囲気を合わせ持つところが魅力の街です。

また、写真映えする観光スポットも多く、最近、注目が集まっていますよ。

今回は、台中のオススメ観光スポットをご紹介します。

台中への行き方

日本から台中への直行便は、成田空港と那覇空港から就航しています。(2020年1月時点)

便数が多くないので、台北や高雄から台湾高速鉄道(台湾新幹線)を利用しての行き方がオススメです。

台湾高速鉄道を利用すると、台北と高雄それぞれから約1時間で訪れることができますよ。

また、効率良く台中の観光スポットを巡りたい方は、台北からの日帰りツアーを利用するといいですよ。

参考

台中の鉄道駅

台湾高速鉄道を利用して台中を訪れた場合、「台中」駅で下車します。

台湾高速鉄道の台中駅は、台中の中心部から離れています。

そのため、台中の中心部へは台湾高速鉄道の台中駅と接続する台湾鉄道の「新烏日」駅に乗り換えます。

新烏日駅から台中の中心部にある台湾鉄道「台中」駅までは、3駅です。

なお、台中の中心部から離れた場所にある観光スポットの中には、台湾鉄道の台中駅まで行かずに、直接向かったほうがいい所もあります。

オススメの観光スポット

台中のオススメ観光スポットをご紹介します。

ご紹介する観光スポットは、どこも写真映えするスポットですよ。

宮原眼科

「何故、眼科が観光スポットなの?」

と思われたのではないでしょうか。

「宮原眼科」という名前からは想像つきませんが、実はスイーツ店なのです。

元々は、日本人の宮原医師が眼科として開院していた建物がリノベーションされ、現在はスイーツ店となっています。

お土産にぴったりのスイーツの販売や、テイクアウト、レストランなど、様々な形でスイーツを楽しむことができますよ。

重厚感のある入り口の扉を開け、建物内に入ると天井が高く、開放的な空間が広がります。

壁際には本が飾られており、まるで図書館のような雰囲気です。

販売されているスイーツを見てどれを買おうか悩むのも楽しいですが、建物内の雰囲気もぜひ楽しんでくださいね。

ちなみに、宮原眼科で人気なのが、自家製のアイスクリームです。

テイクアウトの販売窓口は建物の外にあり、行列ができていることが多いです。

近くにベンチがないので、座って食べたい方はレストランで食べるといいですよ。

台湾ならではのフルーツを使ったフレーバーはもちろんですが、チョコレートフレーバーでも数種類あり、悩むこと間違いなしです。

行列に並んでいる間、日本語のメニュー表がもらえました。
どれを食べようか考えていると気分が高まりました。

彩虹眷村

名前からも想像ができるように、「彩虹眷村」は家の壁や地面などがカラフルにペイントされています。

最近では、彩虹眷村を目的に台中に訪れる人も多く、人気の観光スポットです。

彩虹眷村に到着し、エリア内に入ると、目の前一面にカラフルな絵が広がります。

一つとして同じ絵はなく、見ていると元気をもらえますよ。

ぜひお気に入りの写真の前で写真を撮ってくださいね。

エリア内には売店があり、ポストカードやマスキングテープなどの彩虹眷村オリジナルグッズが販売されています。

記念に購入してみてはいかがですか?

運が良ければ絵を描いたおじいちゃんに会うことができ、一緒に写真も撮ってもらえますよ。

台中の中心部からは離れた場所にあるため、個人で行く場合はバスやタクシーを利用します。

バスは台湾鉄道の新烏日駅や台湾高速鉄道の台中駅、台中の中心部からいくつかの路線がありますよ。

台湾内の地下鉄などで使えるICカード「悠遊カード(EasyCard)」が、台中の路線バスでも使用できます。

小銭などを準備する必要なく、機械にカードをかざすだけで乗下車ができるので便利ですよ。

また、彩虹眷村近くのバス停には待合室がなく、日差しを遮るものがありません。

路線によっては、次の便までしばらく待つことになるので、事前に帰りのバスの時間を確認しておくといいですよ。

個人で行くのが不安な方は、日帰りツアーに参加すると他の観光スポットと一緒に効率よく訪れることができるのでオススメです。

高美湿地

突然ですが、南米のボリビアにある「ウユニ塩湖」はご存知ですか?

塩湖に降った雨によって、水面が鏡のようになった景色を見ることができるのですが、簡単にボリビアまでは行けませんよね。

「高美湿地」ではウユニ塩湖に似た景色を見ることができるため、「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれています。

ただし、高美湿地の美しい景色を見るためには、いくつか条件があるので注意してくださいね。

元々、高美湿地は様々な鳥類が生息する場所です。

美しい景色以外にも、バードウォッチングとしての楽しみ方もできますが、美しい景色を目的として行くなら事前に条件を確認しましょう。

確認をせずに行ってしまうと、

「思っていた景色と違う・・・」

と少し残念な結果になってしまいます。

高美湿地の一番美しい景色は夕焼けとされ、晴れた日の干潮と夕焼けが重なった時間が人気です。

沈みゆく夕日が水面に反射する光景は、絶景ですよ。

また、干潮の時間には湿地帯の中に入れることができます。

湿地帯の中に入ると足が濡れるので、入りたい方はタオルなどを持参しておくといいですよ。

なお、高美湿地も台中の中心部から離れた場所にあります。

個人で行く場合は、台湾鉄道と路線バスを乗り継ぐ、またはタクシー利用が一般的です。

彩虹眷村とセットで訪れることができる日帰りツアーも多いですよ。

台中国家歌劇院

「台中国家歌劇院」はオペラ劇場ですが、オペラを見ずとも建物自体を楽しめる劇場です。

日本人建築士が設計した建物で、曲線が印象的ですよ。

建物の外観を見てもワクワクしますが、実際に中に入るとオブジェや壁なども曲線を描いており、その世界観に引き込まれてしまいます。

曲線を見るとなんだか柔らかい気持ちになり、リラックスできませんか?

カフェや雑貨売り場、庭園などもあるので、リラックスしてのんびりと過ごす時間は格別です。

台湾鉄道の台中駅からは、路線バスで約30分のところにあります。

いくつか路線があるので、事前に確認しておくといいですよ。

台中国家歌劇院公式サイト(日本語)

夜のライトアップされた外観も、幻想的で素敵でした。

まとめ

台中のオススメ観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

台北と高雄、どちらからも台湾高速鉄道で1時間程とアクセスしやすい場所にあり、日帰りでも訪れやすいですよ。

台湾に行くときは、ぜひ台中にも足を運んでみてくださいね。

-台湾

© 2019 たびまちブログ.