台湾

台湾旅行を快適便利に過ごすために知っておくといいこと8選

前回の記事で、台湾旅行中の注意事項5つをご紹介しました。

絶対というほどではありませんが、知っておくと快適・便利なことがいくつかあります。

今回は、「台湾旅行で知っておくといいこと」をご紹介します。

前回の記事はこちらから↓

台湾旅行中に気をつけることは?覚えておきたい5つの注意事項

続きを見る

両替は現地がお得

海外旅行をするうえでしておくことの一つが、両替ですよね。

もちろん台湾旅行においても、現地通貨(台湾元)への両替が必要です。

「両替は出発前に日本の空港でしておく。」

という方も多いのではないでしょうか。

ですが、日本円から台湾元への両替は、現地がオススメです。

なぜなら、日本の空港で両替をするとレートが悪いからです。

「深夜便で行くけど、両替所って営業しているの?」

と不安に思うかもしれませんが、安心してください。

LCCの発着が多い台北の玄関口・台湾桃園国際空港には、第1・第2ターミナルともに24時間営業の両替所がありますよ。

また、台北のもう一つの玄関口・松山空港の場合は、24時間営業ではありませんが、最終便の時刻に対応している両替所があります。

チップは不要

台湾も日本と同様、チップを渡す習慣はありません。

ちなみに、レストランなどでは会計時、頼んだ料理の代金にサービス料10%が上乗せされるお店もあります。

サービス料が必要かどうかはメニュー表で確認することができますよ。

夜市は現金払い

夜市といえば、台湾旅行中に一度は立ち寄る場所ですよね。

夜市での支払いは、現金払いが基本です。

夜市には、安くて美味しいグルメがたくさんあります。

大金を持ち歩く必要はありませんので、ある程度の現金を持って立ち寄りましょう。

台北観光で外せない夜市!どの夜市がオススメ??

続きを見る

レシートは宝くじになっている

レシートをもらっても、すぐ捨てる方も多いかもしれませんね。

ですが、実は台湾のレシートには宝くじの番号が記載されています。

もし、特別賞(一等)に当選すると、1,000万元がもらえます。

2020年7月のレートで1,000万元を日本円に換算すると、約3,600万円です!

とても夢がありますね!!

一番低い当選額でも、200元(約700円)です。

ちなみに、当選結果はすぐに分かるわけではありません。

例えば、1~2月分の当選結果が3月25日に発表され、4月6日~7月5日が換金期間となります。

正直、当選確率はそれほど高くありません。

ですが、短期間に何度も台湾を訪れる予定の方は、レシートを捨てずに保管しておくと、ちょっとした楽しみになりますよ。

言葉

台湾の公用語は、中国語(北京語)です。

ですが、年齢が高めの方を中心に、日本語が通じる場合もあります。

日本語が通じることは便利です。

その一方、外国のため日本語が分からないと思って話していると、思いがけず周りに伝わっていることがあります。

外国だからと気を緩めすぎず、言葉遣いには気をつけてくださいね。

また、観光客が多く訪れるホテルやレストランなどでは英語も通じます。

街中でも若者を中心に、英語が通じることも多いですよ。

紫外線・雨対策

台湾の紫外線は、日本よりも強いです。

特に夏場の紫外線量は、日本の数倍とも言われています。

日焼け止めや帽子、サングラスなどで対策をしっかりしましょう。

また、訪れる時期や地域によって、雨対策も必要です。

高雄などの南部では、夏期にあたる5~9月にはスコールや台風など、雨が多い時期になります。

また、台北などの北部では、夏期はもちろん、冬期でも小雨が降る日が多いです。

折り畳み傘を持参するなど、対策をしておくといいですよ。

タクシーの乗り方

日本のタクシーと違い、台湾のタクシーのドアは手動です。

降りたときにいつもの癖でドアを開けっ放しにしてしまいがちですが、必ずドアを閉めましょう。

行き場所を伝えるときは、言葉が分からなくても住所や地図を見せると伝わります。

日本に比べるとタクシー料金は安いですが、中にはぼったくるタクシーの運転手がいます。

特に観光地で客引きするタクシーには注意しましょう。

また、タクシーに乗車中は、必ずシートベルトを着用してくださいね。

バスの乗り方

台湾のバスは、バス停で待っているだけでは停まってくれません。

そのため、乗りたいバスが来たら、必ず手を挙げて、アピールする必要があります。

いくつもの路線が走るバス停の場合、どのバスに乗ればいいのか悩みませんか?

台湾のバス停には、路線毎に番号とバス停名が記載された看板があります。

降車するバス停の名前を調べておけば、何番のバスに乗ればいいか分かりますよ。

また、バス本体の正面上部には、路線番号が表示されているので、乗るバスを見つけやすいです。

料金ですが、現金の場合はおつりが出ません。

事前にぴったりの金額を準備するのは手間なので、「悠遊カード」と呼ばれる地下鉄やバスなどで利用できるICカードがあると便利ですよ。

まとめ

今回は、「台湾旅行で知っておくといいこと」をご紹介しました。

知っていると格段と台湾旅行を快適・便利に楽しむことができますよ。

-台湾

© 2019 たびまちブログ.