人物

田中希実はハーフでない!両親は元陸上選手で妹も中距離選手の家族に密着!

東京五輪の1500mと5000m女子代表に選出されている田中希実(たなか のぞみ)さん

きりっとした目鼻立ちと眉は日本人離れしたものがあり、「ハーフなの?」という疑問も上がっていますが、ハーフではありません。

また、陸上選手としての実力をここまで身に着けてこられたのは、コーチであるお父さんの存在も大きいんだとか!

お母さん、妹の希空(のあ)さんも陸上経験者の、まさに陸上一家!

この記事では、「田中希実はハーフでない!両親は元陸上選手で妹も中距離選手の家族に密着!」と題してご紹介します。

田中希実はハーフでない!

結論からいいますと、田中希実選手はハーフではありません

田中希実さんのご両親のお名前がこちらです。

父:田中 健智(たなか かつとし)さん

母:田中 千洋(たなか ちひろ)さん

お二人とも兵庫県出身のようです。

ですので、田中希実選手は生粋の兵庫県民ということになります。

日本人離れした顔立ちで、走っているときの表情など、南国の女性の雰囲気が漂っているようにも感じる田中希実さん。

(出典:Twitter

競技中は真剣な顔つきのため、かっこいい印象が強く、驚異的なスピードもあいまって、一部では「男っぽい」と感じてしまう方もいるようです。

ですが、競技が終わった後に見せてくれる笑顔が可愛いですよね!

(出典:Twitter

 

田中希実が似てる芸能人は?

田中希実さんを見た方から、俳優や映画監督として活動されている黒田勇樹さんに似ているという声がありました。

(出典:Twitter

真顔の写真が探せなかったのですが、たしかに似ているという印象です!

特に目力があるところが似ていますよね!

 

他にも、

  • こがけんさん
  • 黒島結菜さん

にも似ているという声もありました。

どなたも目鼻立ちがはっきりしている方ですね!

田中希実の両親は元陸上選手

田中希実さんのご両親は、お二人とも元陸上選手です!

 

田中希実の父は会社経営者

田中希実さんの父・田中健智(たなか かつとし)さんは、兵庫県立三木東高等学校陸上競技部出身です。

現役時代は川崎重工に所属し、3000m障害を中心に活躍されました。

この種目で、日本選手権にも出場した経験を持つ元アスリートです。

また、1993年に行われた「第47回福岡国際マラソン」では、フルマラソンを2時間23分2秒(45位)で走っています。

現在は、2006年に設立した「アレックス」という会社を経営され、ランニングイベントの企画・運営など、「走る」楽しさを伝える活動を行っています。

その傍ら、2019年の春からは希実選手のコーチとして、練習メニューの構築などされています。

練習内容が濃くなるにつれ、意見のぶつけ合いは激しさを増した。希実は勉強でも工作でも思うようにいかないと気が済まない性格。納得するまで話し合うがゆえ、調子が悪い時期は家族全員が消耗する。昨年12月の日本選手権前にも思うような練習ができず、家族に苦しさをぶつけた。5000メートルで五輪切符をつかんだが「みんな疲れ果てていた」(希実)という。

(引用:神戸新聞NEXT

家族だからこそ本音で話し合えますが、その分、話し合いもヒートアップするのでしょう。

田中希実さんがストイックに向き合うのは、とことん突き止めたい性格からなんですね。

 

田中希実の母は最強の市民ランナー

田中希実さんの母・田中千洋さん(旧姓:小倉)は、中学から陸上を始めます

兵庫県高校対抗駅伝にて3年連続でアンカーを務め、3連覇を実現!

代表選考会としても著名な北海道マラソンで、市民ランナーとして’97年と’03年に2度の優勝

1回目の優勝は、なんとお母さんになってからだというのが驚きです!

 

その後も数々のマラソン大会に出場。

「最強の市民ランナー」として多くの大会で優勝しています。

現在は、父・健智さんの経営する会社でランナースタッフとして働き、「ちートレ」という名前のランニング教室も開催しています。

希実さんのタイムを図ったり、気分の浮き沈みも受け止めようとサポートしています。

このように田中希実選手は、陸上選手をご両親にもつサラブレッド

ご家族ぐるみで、トレーニング、食事、健康管理、メンタル面などに取り組まれているのでしょうね。

本人の努力はもちろん、ご両親のサポートもあって1,500m、3,000mの日本記録の塗り替えに繋がったのだと思います。

3,000mの日本記録更新は18年ぶりのようなので、すごいですよね!

記録保持者になったことでプレッシャーもあるかと思いますが、ご両親のサポートを背に思い切って走ってほしいです!

 

田中希実の妹も中距離選手

調べてみたところ、妹の田中希空(のあ)さんも陸上(中距離)の選手でした!

2021年8月時点で、希空さんは兵庫県立西脇工業高等学校に通う16歳。

2021年4月3日に駒沢陸上競技場で開催された、東京陸協中距離チャレンジでは、女子800mに出場。

4組目の1着でゴールし、注目を集めました。

高校から本格的に陸上競技を始めて、1年で1着になるほどまで実力をつけています。

やはり、ご両親の遺伝をしっかり継いでいますね。

希実選手は、1500mや3000m、5000mなど中距離~長距離の種目に出場していますが、希空さんはスピードを活かせる800mや1500mを頑張りたいと思っています。

将来的には中距離で五輪出場も目指しているそうですよ。

 

妹は姉(田中希実)を尊敬している!

妹・希空さんは、姉の希実選手のことを次のように語っています。

フォームそのものに違いこそあれ、腕振りは「陸上に関しては尊敬している」姉とそっくり。「きれいな腕振りなので、昔からマネしようと思って」と吸収し、生かしている。

(引用:スポーツ報知

実際、走るときのフォームが希実選手にそっくりと評判です。

妹さんにとって姉の希実選手は、尊敬するお手本のような存在なのでしょうね!

 

また、ご両親は希実選手だけでなく、妹さんのこともサポートしているはず。

陸上、走ることへの厚いサポートが得られる、素晴らしい家庭環境なのでしょう。

将来的には、姉妹でオリンピック出場もあるかもしれませんね!

姉妹の活躍にこれからも期待です。

まとめ

以上、「田中希実はハーフでない!両親は元陸上選手で妹も中距離選手の家族に密着!」をまとめました。

ネット上で「ハーフ?」と話題になっている田中希実選手ですが、ご両親、本人も兵庫県出身でハーフではありませんでした。

ご両親は、お二人とも元陸上選手で、父は3,000m障害で日本選手権に出場したことも。

現在は、会社を経営しながら、田中希実選手のコーチをつとめ、支えています。

母は、市民ランナーとして北海道マラソンに出場し、2度優勝しています。

また、高校生の妹・希空(のあ)さんも中距離選手と、まさに陸上競技一家

東京五輪代表に選ばれた田中希実選手、妹の希空選手の今後の活躍にも目が離せません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新谷仁美に結婚相手(夫)や彼氏はいる?かわいい・すごいと話題の理由も!

続きを見る

前田穂南の両親や兄弟など家族構成!出身高校中学や経歴も

続きを見る

鈴木亜由子の結婚相手や彼氏は?かわいい選手の実家は米屋!

続きを見る

一山麻緒の彼氏や結婚相手は?父親は会社員で母親が綺麗と噂!

続きを見る

-人物
-, ,

© 2019 たびまちブログ.