暮らし

Teva(テバ)ハリケーンXLT2のサイズ感や履き心地は?口コミを調査!

夏に大活躍するオシャレで歩きやすいアイテムといえば、スポーツサンダル。

サンダルの定番ともいえる、Tevaのハリケーン(HURRICANE)のサイズ感や履き心地が気になっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、「Teva(テバ)ハリケーンXLT2のサイズ感や履き心地は?口コミを調査!」と題して、口コミをもとにサイズ感や履き心地をご紹介します!

Teva(テバ)ハリケーンXLT2のサイズ感は?

TevaのハリケーンXLT2のサイズ感は、少し大きめです。

少し大きめだからといって、全員が全員、ワンサイズ下げる必要はありません

女性の方で、普段23cmや24cmなど、Tevaのサイズ展開と同じサイズの靴を履いている方は、ワンサイズ下げることなく、そのままUS6(23cm)やUS7(24cm)の選択すれば問題ないでしょう。

悩ましいのは、23.5cmや24.5cmなどのハーフサイズを履いている方ですよね。

同じサイズでも人それぞれ足の形が異なり、個人差がありますので、絶対ではありませんが、

例えば、普段履く靴のサイズが、

  • 23~23.5cmの方は、US6
  • 23.5cm~24cmの方は、US7

を選択すると良いかもしれません。

 

Tevaはハーフサイズの展開がないため、23.5cmのようにハーフサイズの方の場合、US6(23cm)もしくはUS7(24cm)、どちらを選択するか悩んでいる方が多くいます。

普段、ハーフサイズを履いている方の口コミを調べたところ、次のような声がありました。

いつも履くサイズは24cmか24.5cmだけど、Tevaは調整ができるので24cmでちょうどいい。
通常、22.5cmもしくは23.0cmのスニーカーやサンダルを履いている私にとっては、23cmがちょうど良かった!
幅広なため、スニーカーは24.5cm、パンプスは25cmを履いていますが、Tevaは25cmが大きすぎずちょうど良いサイズだった。

Tevaのサイズ感は少し大きめですので、普段履く靴が23~23.5cmのような場合は少しサイズを落とした23cmでもちょうど良いサイズ感になるようですね。

一方、普段履く靴が23.5~24cmのような場合は、24cmにしたほうが良さそうです。

Tevaはストラップが調節できるので、24cmを購入して大きいと感じても調節すれば問題なく履けます!

 

ちなみに、普段履く靴が23~23.5cmの方でソックスも合わせて履くことも考えている場合、余裕をもって24cmにしておくといいですよ。

23cmにするとキツキツになる可能性があります。

Teva(テバ)ハリケーンXLT2のサイズ展開

Tevaのメンズ、レディースそれぞれのサイズ展開は次のとおりです。

25cmの場合、メンズとレディースでは表記が異なりますので、気をつけてくださいね。

ちなみに、同じ25cmでもメンズのほうが幅広のサイズ感です。

メンズレディース
22cm-US5
23cm-US6
24cm-US7
25cmUS7US8
26cmUS8-
27cmUS9-
28cmUS10-
29cmUS11-
30cmUS12-

Teva(テバ)ハリケーンXLT2の履き心地は?口コミを調査!

続いて、TevaのハリケーンXLT2の履き心地についても、口コミを調査しました!

Teva(テバ)ハリケーンXLT2は足との一体感がある!

「しっかり足が固定されるので、足との一体感がある。」

「固定はされるけど、締め付け感が少ないので、開放的!」

 

TevaのハリケーンXLT2のストラップの幅は太めで、3か所でホールドしてくれます。

そのため、あなたの足の形にジャストフィットするように調整ができ、一体感が生まれます。

とはいえ、締め付け感が強いわけでないので、快適に履けますよ!

ハリケーンXLT2を履いて、全力ダッシュとしても問題なかったという声もありました。

ハリケーンXLT2は、アクティブに活動したい夏にもピッタリのサンダルですね!

 

Teva(テバ)ハリケーンXLT2は歩きやすい!

「程よい厚みのソールで歩きやすく、一日中、歩いても疲れない!」

「ソールのクッションがふかふかしていて、気持ちいい!」

 

ハリケーンXLT2が手放せなくなってしまう理由の一つが、歩きやすさ

ハリケーンXLT2のソールは全体的に2~3cm程の厚みがあります。

ソール部分はクッション性も高く、歩いているときの衝撃を吸収してくれます。

そのうえ、ハリケーンXLT2自体も軽いので、長距離を歩いても疲れ知らず

一日中、テーマパークで遊んだり、旅行先で散策するのにも適しています。

スニーカーよりも快適だったという声もあるくらいです。

突然の雨に降られたとき、スニーカーだと乾くまで時間がかかり、履き心地が悪いですが、ハリケーンXLT2なら濡れても気になりませんね。

ソールのグリップ力も高く、濡れた場所を歩いても滑りにくいです。

ハリケーンXLT2は街中だけではなく、川や海など水辺にも履いていけます。

 

Teva(テバ)ハリケーンXLT2は靴擦れしない!

「足首部分のストラップにあるクッションのおかげで、靴擦れしない。」

 

サンダルを履くときに気になるのが靴擦れですよね。

素足で履くことが多いので、ストラップ部分が靴擦れしないか心配する方も多いのではないでしょうか。

ハリケーンXLT2は、足首のストラップ部分にクッションがあるため、靴擦れしにくい仕様になっています。

とはいえ、靴擦れする部分は足首だけではないため、小指の靴擦れを気にする方もいました。

小指部分にはクッションがついていませんが、ストラップを調整することで靴擦れを最小限に抑えることができます。

買ってすぐの新品は足に馴染んでいないので、長時間、ハリケーンXLT2を履いて出歩く予定の方は履き慣らしておりたほうが良いでしょう。

また、いざというときのために、絆創膏を持ち歩くと安心ですね。

まとめ

以上、「Teva(テバ)ハリケーンXLT2のサイズ感や履き心地は?口コミを徹底調査!」をまとめました。

  • サイズ感は少し大きめ
  • 足との一体感があり、歩きやすいと履き心地の良さにも定評あり

夏場に大活躍のスポーツサンダル。

今年の夏は、TevaのハリケーンXLT2を履いて、アクティブに過ごしたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Tevaハリケーンとテラフロートどっちがおすすめ?違いを解説!

続きを見る

Tevaハリケーンは靴擦れして痛い?おすすめの履き方やコーデも!

続きを見る

-暮らし

© 2019 たびまちブログ.