人物

歳永ゆきねのwikiプロフィール!出身高校や経歴も調査!

2021年3月29日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演された歳永ゆきねさん

歳永ゆきねさんは2018年にフリーダイビングを始めて、わずか2年で世界大会で優勝しました!

普段は、コスチュームデザイナーとしても活動されていますが、どんな方か気になりますね。

この記事では、「歳永ゆきねのwikiプロフィール!出身高校や経歴も調査!」と題して、

  • wikiプロフィール
  • 学歴
  • 経歴

をまとめてご紹介します!

歳永ゆきねさんのwikiプロフィール

(出典:文藝春秋

名前:歳永 ゆきね

生年月日:1979年12月19日
(年齢:41歳)

出身地:静岡県静岡市清水区

職業:コスチュームデザイナー、フリーダイビング選手

趣味:水中写真の撮影

歳永ゆきねさんはコスチュームデザイナーとして、シンクロの水着を作成しています。

仕事も趣味も全部、水に関わることなので、歳永ゆきねさんにとっては運命のように、切っても切り離せないものに思えますね!

歳永ゆきねさんの出身高校など学歴

歳永ゆきねさんの出身高校

歳永ゆきねさんの出身高校は、静岡市立清水商業高等学校です。

静岡市立清水商業高等学校は学校再編統合により、現在は静岡市立清水桜が丘高等学校となっています。

清水商業高校はサッカー強豪校として有名です。

元サッカー日本代表で、現在は北海道コンサドーレ札幌でプレイする小野伸二さんが同級生だったんだとか!

同級生である小野伸二さんが世界で活躍されていたので、歳永ゆきねさんにとっては良い刺激になっていたのかもしれませんね。

 

歳永ゆきねさんの出身専門学校

高校卒業後、歳永ゆきねさんは桑原デザイン研究所に進学し、卒業しています。

桑原デザイン研究所は東京都渋谷区にあるデザインの専門学校です。

後ほど経歴のところでもご紹介しますが、歳永ゆきねさんは10歳の頃からアーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)を始めています

そのため、アーティスティックスイミングへの思い入れが強く、桑原デザイン研究所に通っている間、シンクロの水着ばかりを作っていたんだとか。

しかも、卒展に出品したシンクロの水着では新人賞をもらえたそうですよ。

きっと誰よりも作品に対する気持ちがこもっており、その思いが審査員に伝わったのでしょうね!

 

歳永ゆきねさんの経歴

略歴

0歳のときに水泳を始める

10歳のときにシンクロを開始

1998年、専門学校に通いながらコスチュームデザイナーとして活動開始

2018年、本格的にフリーダイビングを開始

2020年10月、フリーダイビング世界大会で優勝

学生時代まで

0歳から水泳を始めた歳永ゆきねさん。

0歳から水泳って始められるの?

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

水泳は首が座ったら始めることができるので、0歳から通えるスイミングスクールも多いんですよ。

歳永ゆきねさんは0歳から水に慣れ親しんだことで、フリーダイビング歴2年で世界大会で優勝するポテンシャルが培われたのではないでしょうか。

 

そして、10歳のときにはアーティスティックスイミング(シンクロ)を始めました

シンクロは肺活量が鍛えられる競技としても有名です。

フリーダイビングは数分間潜る必要があるので、まさにシンクロによって肺活量を鍛える基礎ができていたといっても言い過ぎではないでしょう。

高校3年生のときには、国体にも出場している経験があることから、シンクロでも実力があったことが分かります。

 

コスチュームデザイナーとして活動開始

高校卒業後は、専門学校に通いながら、コスチュームデザイナーとして活動を開始しました。

シンクロ選手として活動していたからこそ、コスチュームにかける思いが強いのは間違いありません。

実際、歳永ゆきねさんの作るコスチュームは着心地が良いうえに、観客の目を惹きつけるデザインがされていることから好評を得ています。

2012年に開催されたロンドンオリンピックや、2013年にバルセロナ(スペイン)で開催された世界水泳でも歳永ゆきねさんの作った水着が採用されているんですよ。

 

フリーダイビング選手として活動開始

コスチュームデザイナーとして活動する歳永ゆきねさんが、フリーダイビング選手としても活動するきっかけは、趣味の水中写真の撮影でした。

海に長く潜って、海の生き物を美しく撮りたいと思い、2018年にフリーダイビングを始めました。

シンクロ経験があるため、一般の人よりは肺活量は鍛えれていると思いますが、経験があるからといってフリーダイビングは簡単な世界ではありません。

それでも、フリーダイビングを始めて4ヶ月後に出場した大会では、初出場にもかかわらず5分11秒もの間、プールに潜ったことが評価されて新人賞を獲得

失敗や練習を重ね、2020年10月にキプロス共和国で開催されたフリーダイビングの世界大会では、鼻栓が外れるというトラブルがありながらも、見事優勝

世界ランキング4位に浮上し、注目されました。

 

歳永ゆきねさんは、自身で不思議な運があると思っています。

どんなトラブルや困難なことがあっても、切り抜ける突破力があるからこそ、運も味方につけているのかもしれませんね。

これからもトラブルがあっても、見事に切り抜けて活躍されそうです!

まとめ

以上、「歳永ゆきねのwikiプロフィール!出身高校や経歴も調査!」をまとめました。

フリーダイビング選手・コスチュームデザイナーとして活動する歳永ゆきねさん。

0歳のときから水泳を始め、10歳のときからシンクロの経験があります。

趣味も水中写真の撮影なので、潜ることが好きなんだろうなと思わずにいられませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

DOTAMAに彼女や結婚相手はいる?本名や高校などwikiプロフも調査!

続きを見る

岩城禎(卓球)の出身高校大学や経歴!wikiプロフや結婚した妻(嫁)も!

続きを見る

povoの新CMの女優は誰?白色の服を着て踊る女性を調査!

続きを見る

藤崎忍の夫(旦那)や息子はどんな人?家族構成や実家も調査!

続きを見る

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.