人物

東海オンエアのりょう・てつや・ゆめまるの陸上成績・実力は?優勝経験も!

東海オンエアといえば、人気YouTuberですよね。

そんな東海オンエアのメンバーのりょうさん、てつやさん、ゆめまるさんが11月14日放送の「炎の体育会TV」に出演されます。

りょうさん、てつやさん、ゆめまるさんは陸上経験者です。

陸上経験者と一言でいっても、どのくらいの実力だったのでしょうか?

ある程度の結果を残していないと、なかなか番組に呼ばれませんよね。

そこで今回は、りょうさん、てつやさん、ゆめまるさんの陸上成績や実力を調査します!

題して、「東海オンエアのりょう・てつや・ゆめまるの陸上成績・実力は?優勝経験も!」をまとめていきます。

東海オンエアのりょう・てつや・ゆめまるの陸上成績は?

東海オンエアは6人組です。

そのうち、りょうさん、てつやさん、ゆめまるさんを含む5人が愛知県の岡崎城西高校を卒業されています。

りょうさん、てつやさん、ゆめまるさんは岡崎城西高校時代に陸上部に所属していたことが、今回の炎の体育会TV」に出演に繋がっています。

それでは、3人それぞれの陸上の成績を詳しくご紹介します。

 

東海オンエア・りょうさんの陸上成績

りょうさんは、2011年に開催された「西三河選手権大会」にて3000m障害で優勝経験があります。

3000m障害は、水濠と呼ばれるハードルのような障害物を飛び越えながら走ります。

ジャンプするときには脚力がいりますし、着地するときは足に衝撃がきます。

また、シューズが水を吸って重くなるなど、普通の長距離走とは違います。

長距離走のように同じリズムで走り続けることが難しいです。

今回の「炎の体育会TV」の種目は、障害走です。

3000m障害の経験があるりょうさんは、マスクマンといい勝負するのではないでしょうか。

 

また、3000m障害の他にも、同じく2011年開催の「岡崎市民駅伝競走大会」では、3区を走って区間賞を取られています。

長距離走全般が得意だったようです。

 

東海オンエア・てつやさんの陸上成績

てつやさんの高校時代の1500mの自己ベストは、4分9秒です。

18歳以下の1500mの日本記録が3分43秒です。

実際に、競技されている方からすると約30秒の差は大きいかもしれません。

ですが、一般的には早いほうですよね。

 

また、2011年には、5000mで15分48秒79という記録も残しています。

てつやさんは、長距離走の選手として駅伝にも出場された経験があります。

YouTuberの中でも足の速さには定評があるので、リズム良く障害物をうまく飛び越えながら走ることができれば、マスクマンともいい勝負しそうです。

 

東海オンエア・ゆめまるさんの陸上成績

ゆめまるさんは高校時代に、800mで自己ベスト1分57秒83という記録を出しています。

18歳以下の800mの日本記録が1分46秒59です。

日本記録にも近い記録ですよね!

ちなみに、800mを1分57秒で走るということは、平均すると100mを14秒程で走っていることになります。

高校生男子の100mの平均タイムが12秒程ですので、短距離を走るような速さで800mを走っていることになります。

 

また、東海オンエアの他のメンバーはゆめまるさんのことを、800mで優勝するような人と話しています。

そのことからも高校時代のゆめまるさんは800mの競技において、かなり実力の持ち主だったことが分かります。

 

東海オンエアのりょう・てつや・ゆめまるの今の実力は?

ご紹介した成績は、高校時代の成績です。

9年程経っているので、現在も走ることができるのか気になるところですよね。

どれくらいで走れるのか、最近の記録はないかと探したところ、8ヶ月前の3月22日に東海オンエアが「牛丼1500m」という動画をアップしていました。

初めて「牛丼1500m」を知った方は、「牛丼1500mって何?」って思いますよね!

私も思いました(笑)

「牛丼1500m」は、牛丼を食べた直後に1500mを走るという競技です。

通常、走る直前に牛丼を食べることはありません。

牛丼を食べた直後なので本来の実力ではないですが、高校時代の成績よりは今の実力が分かりそうですよね。

 

「牛丼1500m」での1500mの記録は、次の通りでした。

りょうさん:5分57秒

てつやさん:6分11秒

ゆめまるさん:8分35秒

 

2017年の統計データによると、19歳男性の1500mの平均タイムが6分30秒です。

現在27歳のりょうさん、てつやさんは、牛丼を食べた直後ながら19歳男性の平均タイムを上回っています!

正式な陸上大会の障害走は3000mです。

今回は番組の企画なうえ、2番勝負です。

一勝負が3000mということは考えにくく、もう少し短い距離での対決になるのではないでしょうか。

また、おそらく1人で走り切るのではなく、3人1チームとして、マスクマンと勝負しそうです。

そう思うと、マスクマンといい勝負しそうですね。

合わせて読みたい

 

まとめ

今回は、「東海オンエアのりょう・てつや・ゆめまるの陸上成績・実力は?優勝経験も!」をまとめました。

人気YouTuberのメンバー、りょうさん、てつやさん、ゆめまるさんは、高校時代に陸上部に所属していました。

りょうさんは3000m障害、てつやさんは1500m、ゆめまるさんは800mの競技でそれぞれ素晴らしい成績を残されています。

現在でも、りょうさん、てつやさんは19歳男性の1500m平均タイム以上に走ることのできる実力があります。

マスクマンとどのような勝負をするのか楽しみですね。

-人物
-,

© 2019 たびまちブログ.