オーストラリア

ウルル(エアーズロック)観光!!ウルル以外に見所はあるの?!

あなたは何を目的にウルル(エアーズロック)を訪れますか?

おそらく多くの方が、エアーズロック(ウルル)自体を観光目的で訪れるのではないでしょうか。

逆に、

「ウルル(エアーズロック)以外にも観光できるスポットってあるのかな?」

と疑問に思いませんか?

今回は、「ウルル(エアーズロック)以外の見所」をご紹介します。

はじめに:ウルル(エアーズロック)観光の基本

「エアーズロック・リゾート」と呼ばれる町が観光拠点となります。

エアーズロック・リゾートは、ウルル(エアーズロック)から約20km離れています。

そのため、一般的には、エアーズロック・リゾートを発着とするガイドツアーに参加してウルル(エアーズロック)を観光します。

人気のガイドツアーは、サンライズとサンセットです。

サンライズツアーは早朝に出発し、昼前に帰着、サンセットツアーは夕方に出発し、日没後に帰着するものが多いです。

そのため、ガイドツアーに参加していない時間は、エアーズロック・リゾートで過ごします。

ウルル(エアーズロック)周辺は砂漠地帯のため、夜は寝るので問題ありませんが、昼間は暑くて正直、活動する気になりません。

そのため、ついつい冷房の効いたホテルでのんびりしたくなります。

のんびりするのもいいですが、せっかくウルル(エアーズロック)まで来たのなら、ウルル(エアーズロック)以外も観光してみてはいかがですか?

ガイドツアーに参加していない時間の過ごし方で充実度も変わりますよ!

ちなみに、ウルル(エアーズロック)自体の観光情報は、以下の記事を参考にしてくださいね。

ウルル(エアーズロック)の観光方法や持ち物は??

続きを見る

エアーズロック・リゾート内の見所

まずは、思い立ったら気軽に楽しむことができるエアーズロック・リゾート内の観光をご紹介します。

展望台

エアーズロック・リゾートにはいくつか展望台があります。

実は、展望台からもウルル(エアーズロック)を眺めることができるんです。

約20km離れても見ることができるので、あらためてウルル(エアーズロック)の大きさを実感しますよ。

アウトバックパイオニア・ホテルに宿泊しました。
敷地内に展望台があるので、滞在中は何度か足を運びました。
夜は展望台までの道に薄暗いながらもライトがあったので、ウルル(エアーズロック)を見ながら、南十字星を探したりして楽しみました。

ウィンジリギャラリー&博物館

「ウィンジリギャラリー&博物館」では、中央オーストラリアの動植物や歴史を紹介していますよ。

デザートガーデンズホテルの隣にあり、レンガ色の階段を上ったところにあります。

館内はそれほど大きくありませんが、アボリジニのアートも展示されています。

日本語の音声ガイドを借りることができるので、一つ一つ解説を聞いてみてくださいね。

先住民による無料アクティビティ

エアーズロック・リゾートが運営している無料アクティビティで、先住民アボリジニの説明を聞くことができます。

アクティビティにはいくつか種類があり、所要時間は30分~1時間程です。

参考

≪アクティビティの例≫

・ガーデンウォーク:デザートガーデンホテルの庭園を歩きながら植物の説明をしてくれます。

・ブッシュフード体験:先住民の食べ物を紹介してくれます。調理のデモンストレーションもありますよ。

・ディジュリドゥ体験:先住民の金管楽器ディジュリドゥの演奏を聞くことができます。

説明は英語ですが、せっかくの機会なので参加してみてはいかがですか?

ただ説明を聞くだけではなく、見て楽しむこともできますよ。

ちなみに、アクティビティによって開催曜日や開催場所が違うので、事前に確認してくださいね。

ウルルとその周辺でできる無料のアクティビティ

ラクダ牧場

ラクダに会うことができる場所が、「ラクダ牧場」です。

エアーズロック・リゾートから1km程離れた場所にありますが、安心してください。

エアーズロック・リゾート内を循環している無料シャトルバスで行くことができますよ。

ただし、何も言わずに無料シャトルバスに乗ると立ち寄ってもらえません。

乗車時、運転手さんにラクダ牧場に立ち寄ってもらうよう伝えましょう。

ラクダ牧場では、柵がありながらもラクダが首を伸ばすと触れる近さで見ることができます。

ラクダの試乗もできるので、この機会に乗ってみるのもいいですよ。

また、ラクダ以外にもカンガルーやエミューなどもいます。

エアーズロック・リゾート外の見所

滞在日数に余裕があるなら、エアーズロック・リゾートから離れた場所へ日帰り観光もオススメです。

キングスキャニオン

ウルル(エアーズロック)観光で、丸一日フリーの日があれば、「キングスキャニオン」への日帰りツアーに参加してみてはいかがですか?

「ワタルカ国立公園」にあるキングスキャニオンは、中央オーストラリア有数の大渓谷です。

エアーズロック・リゾートからは約300km離れた場所にあるので、車で3時間程かかります。

ちなみに、2004年に大ヒットした白血病にかかった主人公との恋愛を描いた映画のラストシーンの舞台が、キングスキャニオンなんですよ。

キングスキャニオン到着後、2つの散策コースがあります。

興味や体力に合わせて、コースを選んでくださいね。

リムウォーク

3~4時間かけて5km程のコースを歩く、体力がある方向けのコースです。
キングスキャニオンの崖の上を歩くので、スリルもありますがその分迫力満点です。
ワタルカ国立公園の絶景も眺めることができますよ。

クリークベッドウォーク

キングスキャニオンの谷を流れる小川沿い1km程のコースを1時間~1時間半かけて歩きます。
体力に自信のない方にもオススメのコースですよ。

リムウォークに参加しました。
体力のある方向けということでたしかに大変でしたが、ウルル(エアーズロック)とは違う迫力があり、参加して良かったです。

まとめ

今回は、「ウルル(エアーズロック)以外の見所」をご紹介しました。

ウルル(エアーズロック)自体の観光もいいですが、空いた時間に他の見所も巡ってみてはいかがですか?

充実した旅行にしてくださいね。

-オーストラリア

© 2019 たびまちブログ.