人物

BTSユンギ(SUGA)の活動復帰・再開はいつ?年末に活動休止する傾向も?

BTSのメンバーの一人、ユンギさんがしばらく活動を休むことが発表されました。

ユンギさんは以前から左肩の調子が良くなく、2020年11月3日に手術を受けたとのことです。

手術は無事に終了したとのことですので、まずは安静第一でゆっくり休んでもらいたいですね。

一方、早く元気になったユンギさんの姿も見たいという思いもあります。

そこで今回は、「BTSユンギ(SUGA)の活動復帰はいつ?年末に活動休止する傾向も?」と題して、まとめていきます。

BTSユンギさんの活動復帰・再開はいつ?

ユンギさんは、左側後方関節唇損傷と診断を受け、手術を受けました。

現在のところ、当分の間は多くの公式活動には参加せず、回復に専念する予定と発表されており、詳しい復帰時期は明らかになっていません。

BTSは11月20日に新アルバム「BE (Deluxe Edition)」をリリース予定です。

通常なら、リリースに合わせてカムバック活動(プロモーション活動)をします。

ですが、ユンギさんはこの活動に参加するのが難しいとのことです。

カムバックの多くは音楽番組への出演などなので、やはり完全に回復していない状況では難しいでしょうね。

公式発表でも、リハビリをしてから、健康な状態でステージに立つとのことです。

追記

ユンギさんが12月31日に開催される「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE」に参加することが発表されました!

腕はまだ90度までしか上がらず、左手でマイクを持つこともできない状態ですが、パフォーマンス以外の部分で参加できると判断したとのことです。

パフォーマンスを見ることができなくてもユンギさんの姿を見れるのは嬉しいですね♪

ちなみに、完全に回復といえるまでは6ヶ月かかるようです。

手術したのが11月ですので、4月頃まではお仕事の内容によって欠席するのではないでしょうか。

 

BTSユンギさんの症状とは?

ユンギさんが診断を受けた関節唇損傷は、野球やテニスなど肩を使うスポーツをしている人に多い症状です。

通常、手術後、約1ヵ月の間、肩に装具をつけながら少しずつリハビリを始めます。

野球選手の場合、手術後4カ月程してキャッチボールができるようになり、6カ月程で選手として復帰できるようです。

 

もちろん、ユンギさんは野球選手ではありません。

器具が取れて、ある程度、自由に活動できる状態になったら復帰するのではないでしょうか。

とはいえ、激しいダンスなどはしばらく控えそうです。

むしろ、復帰してすぐの激しいダンスはファンとして心配なので、しばらくは無理しないで欲しいですよね。

また、活動休止中でも、ある程度状態が良くなってきたら、作曲活動は自分のペースでできそうです。

活動休止中にたくさん曲を作って、復帰後、披露してくれるかもしれません。

復帰してから、ユンギさんが作曲した曲を聴けるのを楽しみにしましょう!

 

BTSユンギさんはいつから左肩の痛みがあった?

ユンギさんは2012年にプライベートで事故に遭ったことから、左肩の痛みに苦しむようになりました。

BTSのデビューが2013年6月12日です。

ユンギさんは2010年から練習生だったので、デビューに向けて頑張っている最中での事故ということになります。

相当大変でしたでしょうし、努力もされたのでしょうね。。。

2013年には、肩の上腕骨脱臼と診断されています。

 

その後、BTSとして活動しながらリハビリや治療を受けたようですが完治せず、2019年に左側後方関節唇損傷との診断を受けました。

BTSは世界的にも人気グループです。

間違いなくスケジュールも多忙です。

そのため、十分な休息をとることができず、無理を重ねていたのではないでしょうか。

多忙な中、ファンに苦しい姿を見せないようにしていたと思うと、今は何よりも回復に努めてほしいです。

BTSユンギさんはこれまでも活動休止したことがあった?

ユンギさんはこれまでも、2013年、2016年に活動休止していたことがありました。

活動休止1回目:2013年

まずは、2013年です。

12月8日、日本での活動中に腹痛を訴え、急遽、韓国へ帰国しました。

そこで、虫垂炎(盲腸)と診断され、入院することになりました。

17日に退院しましたが、手術部位が炎症を起こしてしまったため、再び26日に入院しています。

2013年はBTSのデビュー年です。

デビュー年の年末の歌謡祭に出れないなんて悔しかったでしょうね。

 

活動休止2回目:2016年

続いて、2016年です。

12月20日に耳に怪我をしてしまい病院に行ったところ、傷口に刺激を与えるような活動は控えたほうがいいとの診断を受けました。

そのため、1週間程、ダンスの練習やステージでのパフォーマンスは控えました。

入院ではないので、挨拶だけをしに上がったステージもありました。

 

こうみると、ユンギさんは年末に活動休止になることを多いですね。

やはり年末は歌番組なども多く、スケジュールがより過密になりがちです。

一年間多忙なスケジュールをこなしてきて疲れが溜まっている中、より忙しくなるので気づかないうちに体が悲鳴を上げているのかもしれませんね。

まとめ

今回は、「BTSユンギ(SUGA)の活動復帰はいつ?年末に活動休止する傾向も?」をまとめました。

ユンギさんの活動復帰時期については明言されていません。

ですが、2020年12月31日に開催される「2021 NEW YEAR’S EVE LIVE」では、パフォーマンスには参加しませんが姿を見せてくれるようです。

完全回復は2021年4月頃になりそうですので、それまではお仕事の内容によって参加・不参加となりそうです。

また、ユンギさんはこれまでも2回、年末に活動休止したことがあります。

年末は忙しくなるうえに、一年間の疲れが溜まりやすいです。

多忙なので、知らず知らずにうちに無理をされていたのかもしれませんね。

今は無理せずに完治することを大切にして、また元気なユンギさんの姿を見せて欲しいですね。

ユンギさんの復帰を楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-,

© 2019 たびまちブログ.