人物

吉田博一(エリーパワー)の経歴や学歴などwikiプロフィールまとめ!

毎週日曜日の朝に放送されている「がっちりマンデー!!」。

2021年2月7日放送では、「遅咲き社長」をテーマにシニアになって起業された方が紹介されます。

紹介される方の一人、エリーパワー会長の吉田博一(よしだ ひろいち)さんは、元メガバンクの副頭取をつとめた後、蓄電池の会社を起業しました!

一体、どんな方なんでしょうか?

今回は、「吉田博一(エリーパワー)の経歴や学歴などwikiプロフィールまとめ!」と題して、まとめていきます!

吉田博一さん(エリーパワー)の経歴

略歴

1961年4月 大学卒業後、住友銀行(※1)入行

1989年6月 常務取締役に就任

1990年6月 常務取締役ロンドン駐在となる

1996年5月 副頭取に就任

1997年6月 三井住友銀リース(※2)の代表取締役会長兼社長に就任

2002年6月 特別顧問に就任

2003年4月 慶應義塾大学大学院メディア研究科教授に就任

2006年9月 エリーパワーを起業

※1:住友銀行は現在、三井住友銀行
※2:三井住友銀リースは現在、三井住友ファイナンス&リース

住友銀行入社

慶應義塾大学法学部卒業後、吉田博一さんは住友銀行に入行します。

20~30代は営業をし、1日90軒回ることを目標に訪問していました。

1日90軒ってすごいですよね!

高い目標を掲げて努力したこともあり、銀行内での成績も良かったとのことです。

40代は支店長や東京業務部長、人事部長などを経験。

50代になった1989年には常務取締役に就任します。

ここまでの経歴を見ると順調な出世に思えますね!

実際、吉田博一さん自身もこのまま銀行員として人生を終えるつもりでいました。

 

人生観を変えた海外駐在経験

これまで順風満帆にみえましたが、その翌年、突然ロンドン駐在を命じられました。

「英語を覚えるまで帰ってくるな」と言われた吉田博一さんは、銀行を辞めることも考えましたが、せっかくの機会と思い現地に行き、現地の生活に飛び込んで英語を覚えます。

この経験が吉田博一さんの考えを変えることになりました。

自由に生きているイギリス人の生き方に触れて、組織に縛られずに自由に生きてもいいと思うように。

その後、本社に戻ってからは正しいと思うことは主張するようになり、主張した通りの結果になると評価されて、最終的には副頭取になりました。

今は少しずつ意見を主張しやすい環境にもなっていると思いますが、当時はまだまだ主張しやすい環境だったとは言えなかったと思います。

そんな中で主張ができたのは、それほどロンドンでの経験が濃かったのいうことでしょうね。

 

エリーパワー起業

銀行員としての終わりが見え、このままでいいのか思っていた吉田博一さん。

そんなとき、電気自動車に出会い試乗したことをきっかけに、2003年4月、慶應義塾大学大学院メディア研究科教授に就任します。

電気自動車の開発プロジェクトを統括する中で、安全で低コストのリチウムイオン電池を開発したいと思うようになりました。

当時69歳でしたが、銀行員時代に培った営業力やマネジメント力を活かして4人で起業することに。

銀行員だったからこそ、工場や担保がない状態で融資をしてくれないと分かっているため、銀行は頼らず、法人に営業回りをし、315億円を集めます

20~30代のときの銀行員時代と同じように1日90軒回っていたそうなので、そのバイタリティには頭が上がらないですね。。

2020年10月時点、社員は293名にまで増えているので、これからもエリーパワーは発展していくのではないでしょうか。

また、もう一度起業するのもいいかなと思っているようなので、まだまだ現役という言葉がぴったりですね!

吉田博一さん(エリーパワー)の学歴

出身大学:慶應義塾大学法学部

出身高校:麻布高校

出身中学校:麻布中学校

出身小学校:不明

吉田博一さん(エリーパワー)の出身大学

吉田博一さんは、慶應義塾大学法学部出身です。

慶應大学法学部の偏差値は67.5~70.0といわれています。

慶應義塾大学出身の社長も多くいるので、まさにエリートって感じですね。

合わせて読みたい

慶應義塾大学出身の経営者には、他にもこのような方がいますよ。

▼マクアケの社長・中山亮太郎さん

中山亮太郎の実家はお金持ち?父親は経営者で祖父は投資家だった!

続きを見る

▼ユアマイスターの社長・星野貴之さん

星野貴之のwikiプロフィール!出身高校大学など学歴や経歴を徹底調査!

続きを見る

吉田博一さん(エリーパワー)の出身中学校・高校

中学校・高校は、麻布中学校・高校に通っていました。

麻布中学校・高校は東京都港区にある私立の男子校で、中高一貫校です。

高校から入学することができないため、中学受験を受けての入学となります。

麻布中学校の偏差値が76なので、この頃からエリート街道まっしぐらといえます!

小学生の頃から勉強に励んでいたということは、もしかするとエリート一家で生まれ育ったのかもしれませんね。

 

吉田博一さん(エリーパワー)のwikiプロフィール

(出典元:エリーパワーHP

名前:吉田 博一(よしだ ひろいち)

生年月日:1937年9月28日

出身地:東京都

2021年2月時点で83歳の吉田博一さん。

83歳でありながら健康でいられるのは、「真向法」とよばれるストレッチ運動が秘訣なんだとか。

1回20分を毎日3回行っているそうですよ。

他にも、腕立て伏せや腹筋、スクワットもされています。

体も心も健康的だからこそ、イキイキとした日々を送られているんでしょうね!

 

まとめ

今回は、「吉田博一(エリーパワー)の経歴や学歴などwikiプロフィールまとめ!」をご紹介しました。

エリーパワーの会長・吉田博一さんは、慶応義塾大学法学部卒業後、住友銀行に入行し、副頭取までのぼりつめます。

退任された後はエリーパワーを起業し、発展させました。

まだまだ現役ともいえる吉田博一さんなので、これからも活躍されそうですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.