人物

芳根京子の家族はどんな人?父は年商2億円の社長から貧乏人に!

NHKの朝ドラ「ぺっぴんさん」でブレイクし、これまで数多くの作品に出演している芳根京子さん

芳根京子さんは、父・母・兄・祖母と一緒に実家で暮らしていますが、どんな家族なのでしょうか。

なんでも、父は年商2億円の社長から一転、厳しい生活を送るようになったんだとか。

この記事では、「芳根京子の家族はどんな人?父は年商2億円の社長から貧乏人に!」と題して、

  • 芳根京子さんの家族について
  • 芳根京子さんと家族とのエピソード

をまとめてご紹介します。

芳根京子の家族構成

芳根京子さんは、5人家族(+ペット3匹)です。

  • 父:聡さん
  • 母:千賀子さん
  • 祖母
  • ペット(犬、猫、フェレット)

それぞれどんな方なのかご紹介します。

芳根京子の父は年商2億円の社長だった

芳根京子さんの父・聡さんは、元々、広告会社の社長でした。

1992年に「スーパー・タンク」を創業し、JR東日本や毎日新聞、シャープなどの広告制作に携わるなど、一時は年商2億円を売り上げることもあり、実力のあるクリエイターとして有名でした。

ですが、2006年1月、当時、堀江貴文さんが代表をつとめるライブドアと共同事業をしていたときに、ライブドアが証券取引に違反していたことが明るみに。

お父さんの会社もその影響で経営が傾くことになりました。

食べるのにも苦労することになり、パンを食べてその日その日をしのいでいたそうです。

子会社になった時期もありましたが、折り合いがつかず、1年足らずに辞めてしまっています。

まさに、華々しい人生から一転したような形となってしまいました。

 

家族に迷惑をかけないために必死に働く

生活が一転し、家族に迷惑をかけられまいと必死に働くお父さん。

家族全員で北海道に移住することも考え、単身、北海道で農作業を手伝っていた時期もありました。

家族好きの芳根京子さんは、中でもお父さんのことが大好き。

離れて暮らすのは寂しかったのではないでしょうか。

結局、北海道には移住せずに、東京に戻ってきて郵便局の配達員などをされています。

もし、北海道に移住していたら、女優として活躍する芳根京子さんの姿を見ることができなかったかもしれませんね。

 

ジャスバーのプロデュースもしていた

芳根京子

(出典:Instagram

お父さんは、杉並区高円寺でジャズバー「art Bar Koenji 天」の経営をされていた時期もありました。

金曜日と土曜日の夜だけは「天 よしねや」というお店の名前で、芳根京子さんのお母さんが手料理を提供していたそう。

クリエイターとして働いていたお父さんですので、何かを生み出す仕事をしたかったのかもしれませんね。

また、2016年の情報では、訪問介護の仕事をされています。

年商2億円から一転、厳しい生活を送ることになった中でも、色々なことに挑戦する姿はかっこいいですね!

現在、どのような仕事をされているのか分かりませんが、芳根京子さんも自分で稼げるようになっているので、好きなことを仕事にされているのかもしれません。

 

芳根京子の母はスーパーポジティブ

芳根京子さんのお母さんは、千賀子さんという方です。

一般人のため詳しい情報はありませんでしたが、芳根京子さんがこのように語っていました。

「うちの母はスーパーポジティブで、感謝の気持ちを忘れちゃだめよ、ありがたいねぇって言うのが口癖です。そのためか、家族みんなが、ありがとう、ありがとうってよく言っています(笑)」

(引用:AERAdot.

芳根京子さんといえば、いつも笑顔で元気なイメージ。

きっとお母さん譲りなのでしょうね。

お父さんの会社の経営が傾き、生活が厳しいときもお母さんが家族を明るく照らしていたのかもしれません。

芳根京子の兄は不登校だった

芳根京子さんには5歳上のお兄さんがいます。

中学生のときは不登校になった時期もありましたが、今は社会人になって働いているそう。

お父さんの会社の経営が傾いた頃、お兄さんはちょうど中学生ですので、不登校になったのもなんらか関係があるのかもしれません。

そんなお兄さんとは仲が良く、食事や買い物だけでなく、ディズニーランドに一緒にでかけたこともあるそうです。

また、芳根京子さんが誕生日を迎えたときは、誕生日ケーキを作ってくれたことも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

芳根京子(@yoshinekyoko)がシェアした投稿

カップルか!とツッコミたくなるくらい仲良すぎですね。

お兄さんからすると、可愛くて仕方ない妹なのでしょう。

芳根京子さんが結婚するときは、お兄さん、号泣するかもしれません!

 

芳根京子の祖母

芳根京子さんは父方の祖母とも一緒に暮らしており、おばあちゃんとの温泉旅行が恒例なんだそう。

孫と温泉旅行なんて、おばあさんも嬉しいですよね!

また、一生、持ち続けるものを持ちたいという思いから、20歳のときの誕生日には、おばあさんからダイヤの指輪をプレゼントしてもらっています。

毎日、身につけると特別感がなくなるため、「ここぞ」というときにつけており、2018年に主役を演じたドラマ「海月姫」の番宣では、指輪をつけて出演したというエピソードもありました。

本当に家族思いなんだなと思いますね。

 

芳根京子のペットは3匹

芳根京子さんは、ペットを3匹飼っています。

  • 犬:くま子
  • 猫:ミル
  • フェレット:たぬこ

芳根京子 ペット

(出典:Instagram

まず、左が犬の「くま子」、右が猫の「ミル」です。

くま子は、北海道犬と柴犬のミックス。

クマに似ていることから、くま子と名付けました。

ミルは、アイヌ語で「星の輝き」という意味があるそう。

芳根京子さんのお母さんが北海道出身ですので、くま子もミルも北海道に縁があるのでしょう。

芳根京子 フェレット

(出典:Instagram

フェレットのたぬこは、2020年夏頃から家族の一員に。

「マウンテンビューフェレット」という種類で、「たぬ」と呼んで可愛がっている様子です。

3匹とも可愛いですね♡

 

芳根京子と家族のエピソード

家族のことが大好きな芳根京子さん。

家族とのエピソードをいくつかご紹介します。

 

両親のために家を建て替え!

家族を大事にしている芳根京子さんは、家族のために実家を建て替え、その費用を負担しているんです!

しかも建て替え後の家が豪邸!

苦労する両親を近くで見ていて、稼げるようになったら建て替えてあげたいと思っていたんだとか。

芳根京子さんは中学2年生のときに、ギランバレー症候群にかかっています。

参考

ギランバレー症候群とは、体の各部分に分布する末梢神経の障害によって、手や足、顔や呼吸器官に麻痺などが起こる病気です。

年間で10万人に1、2人がかかると言われています。

(参考:ドクターズ・ファイル

生活が厳しいときにギランバレー症候群になってしまい、より苦労をかけたと感じていたのかもしれません。

両親としては、その気持ちだけで嬉しいですよね!

建て替えた豪邸については、以下の記事で詳しくご紹介していますよ。

→芳根京子の実家は杉並区下井草?ジャグジーつきの大豪邸に建て替え!

 

セリフの練習に付き合ってもらっている

芳根京子

(出典:Instagram

芳根京子さんの本業は女優ということで、家族にセリフの練習に付き合ってもらうこともあるそう。

練習に付き合ってくれるご家族、優しいですよね。

とはいえ、時々、イラッとすることもあるようで、

セリフの練習をする時に家族に付き合ってもらうと、芳根よりも感情を入れてセリフを読んでくることにイラッとしてしまうとのこと。

(引用:livedoorNEWS

なんでも、芳根京子さんはセリフを覚えているか確認してほしいだけなので、感情を込めずにやっているところ、家族のほうが感情を込めるため、セリフ確認が進まないのだとか。

たしかに、なかなかセリフ確認が進まないのはイラっとしそうです(苦笑)

ご家族としてはお芝居する機会なんてないので、楽しんでいるのかな?

イラっとしながらも家族に頼むのは、家族との仲がよい証拠でしょう。

芳根京子さんの活躍の裏にはご家族の支えがあるんですね!

→眞栄田郷敦の母は京都出身の元芸妓!父の千葉真一とは28歳差婚だった!

→大谷翔平の家族は両親兄姉の5人!平均身長180cmのスポーツ一家!

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.