人物

芳根京子の実家は杉並区下井草?ジャグジーつきの大豪邸に建て替え!

2013年にデビューし、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で人気女優となった芳根京子さん

そんな芳根京子さんが、ご両親のために実家の建て替え費用を負担したんだとか。

実家はどこにあるのでしょうか?

この記事では、「芳根京子の実家は杉並区下井草?ジャグジーつきの大豪邸に建て替え!」と題して、芳根京子さんのご実家についてまとめて紹介します。

芳根京子の実家は杉並区下井草?

東京都出身の芳根京子さんの実家はどこなのでしょうか。

ご本人は明らかにしていませんが、杉並区下井草にあると噂されています。

なぜなら、芳根京子さんは杉並区立中瀬中学校を卒業しているからです。

杉並区立中瀬中学校は公立学校ですので、学区内の生徒のみが通うことになります。

中瀬中学校の学区には、

  • 本天沼
  • 清水
  • 下井草
  • 井草

の4地域が含まれています。

下井草以外にも3地域ありますので、下井草と断言はできませんが、杉並区であることはほぼほぼ確定でしょう。

 

芳根京子の父が高円寺でバーを経営していた

芳根京子

(出典:Instagram

また、芳根京子さんのお父さんが、2012年頃まで杉並区高円寺でバーをプロデュースしていたことからも、芳根京子さんの実家が杉並区である可能性が高いでしょう。

参考

芳根京子さんの父・聡さんは、1992年に広告制作会社「スーパー・タンク」を創業し、広告を制作するクリエイターでした。

スーパー・タンクはライブドアと共同で広告事業を行っていたところ、2006年にライブドアに証券取引法違反が発覚したことをきっかけに経営が傾くことに。

2016年の時点では、お父さんは訪問介護の仕事をされているという情報があります。

お父さんがプロデュースする飲食店では、芳根京子さんのお母さんの手料理も提供されていました。

プロデュースするだけではなく、夫婦で接客するのであれば、お店は家からそう遠くないところにあったはずです。

ですので、やはり芳根京子さんの実家は杉並区である可能性が高いですね!

→芳根京子の家族はどんな人?父は年商2億円の社長から貧乏人に!

 

芳根京子が実家をジャグジーつきの大豪邸に建て替え!

芳根京子さんの実家は、元々、20年ほど前に建てられた家でした。

築20年でしたら、すごい古いというわけではありません。

ですが、芳根京子さんは2021年に黒を基調とした大豪邸に建て替え、両親にプレゼントしています!

「実家を建て替えているんです。昨年末から解体工事をして、7月下旬に完成。費用の大半は京子ちゃんが出し、土地も彼女の名義で買いました」(芳根の知人)

(引用:Yahoo!ニュース

なんでも、両親、特にお父さんが苦労している姿を見て、稼げるようになったら実家を建て直したいと思っていたんだとか。

とても親孝行ですね!

 

芳根京子の実家の建て替え費用は1億円?

建て替えにあたり、土地も買ったということですので、これまでの実家の面積よりも広くなったのでしょう。

大豪邸ということは、300坪以上あるのでしょうか。

SUUMOによると、30坪の木造家屋を解体して、坪単価70万円で40坪の家を建てる場合の費用が約3600万円とのこと。

坪面積も40坪以上ありそうですし、なにより杉並区全体の土地価格の相場が約190万円。

芳根京子さんの実家の建て替え費用は、1億円くらいかかったのかもしれません!

近所の人々の間では、「豪邸になりそう」と予想されていましたが、予想を裏切らない大豪邸となりましたね。

 

芳根京子の実家の中も豪華!

豪華なのは外観だけではありません。

芳根京子さんは、両親に疲れを癒してほしいという思いから、

  • ジャグジー付のお風呂
  • マッサージ機

といった、癒しグッズを完備

ジャグジーなんて、言葉を聞いただけでも豪華さが伝わってきます!

また、芳根京子さんは2020年夏頃からフェレットを飼いだしたことでも知られています。

芳根京子 フェレット

(出典:Instagram

フェレットの他にも犬、猫が1匹ずついるので、ペットも伸び伸びできる家なんだとか。

芳根京子さんちのペットになりたいなぁと思うくらい羨ましいですね。

 

芳根京子は実家暮らし

現在、芳根京子さんはご実家で、

  • 両親
  • 祖母

そして、犬・猫・フェレットの5人プラス3匹で暮らしています

芳根京子さんは現在、24歳ですが、実家が東京ということもあり、一人暮らしの意味を見いだせないようです。

ご本人も自立できていない自覚があり、2021年7月に「おしゃれイズム」に出演したときは、

「ポテトチップスを初めて一人で食べたのが3年前」
「ポテトチップスはパーティ開けして家族で食べるものだと思っていた」

(引用:日刊大衆

と語り、スタジオメンバーを驚かせていました。

とても家族仲がいいことが伝わってくるエピソードですよね!

新しい豪邸でも、リビングに家族みんなが集まってくつろいでいる様子が浮かびます。

 

芳根京子は家族が大好き

芳根京子

(出典:Instagram

実家暮らしの芳根京子さんですが、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の撮影では、1年間、実家を離れて大阪で一人暮らしをしたことがあります。

そのとき、最初の1ヶ月でホームシックになったんだとか。

家族とも頻繁に連絡をとっていたようですよ。

ヒロインというプレッシャーもある中、慣れない環境で心細かったのでしょう。

家族と一緒に暮らすことで、良いお芝居ができるのでしたら、無理して一人暮らしする必要なさそうですよね!

芳根京子はお金の管理を母に任せている

芳根京子さんは実家に住むだけでなく、お金の管理もお母さんに任せているんだとか。

実家を建て替えることができるほどのお金を稼いでいながら、お小遣い制なんだそう。

無駄遣いしなさそうなので、家の建て替え費用が貯まるのも納得です(笑)

とはいえ、任せっきりで通帳の作り方も分からないかもしれないと苦笑いしていました。

 

今や数多くの番組に出演している指原莉乃さんも親にお金の管理をしてもらっていると発表しています。

→【2021最新】指原莉乃の年収は推定4億!貯金額や自宅家賃がすごい!

親にお金の管理をしてもらうのが悪いことではありませんが、少しずつ自分でできることを増やされたほうがいいのかもしれませんね。

今は、18歳くらいのような感覚で止まっているそうですので、これから精神的にも大人になったら演技の幅も広がりそうです。

2021年10月から放送のドラマ「真犯人フラグ」では、頭の回転が速い二宮瑞穂役を演じるので、役の延長でプライベートでも自立心が芽生えるかもしれません。

-人物
-

© 2019 たびまちブログ.