人物

吉野七宝実の学歴・経歴プロフィール!干物グラビアアイドルに密着!

2021年1月21日放送の「アウトデラックス」に出演し、注目を浴びている吉野七宝実(よしの しほみ)さん

干物魚を身にまとうことから「干物グラビアアイドル」ってインパクトが強すぎます!

吉野七宝実さんがどんな人なのか気にならないわけがありません(笑)

そこで今回は、「吉野七宝実の学歴・経歴プロフィール!干物グラビアアイドルに密着!」と題して、吉野七宝実さんのプロフィールをまとめていきます!

吉野七宝実さんのwikiプロフィール

名前:吉野 七宝実(よしの しほみ)

ニックネーム:しほみん、おっぽ など

生年月日:1991年3月5日

血液型:A型

出身地:千葉県

身長:166cm

スリーサイズ:(B)86cm (W)59cm(H)88 cm

カップ:Fカップ

趣味:魚釣り

特技:ボルダリング、整理整頓

所属事務所:フリーで活動中

吉野七宝実さんの趣味

吉野七宝実さんの趣味である釣りこそ、「干物グラビアアイドル」といわれるようになったきっかけです。

吉野七宝実さんは釣りにハマったことをきっかけに、自分で釣った魚を自宅のお風呂場に干すなどして干物魚をつくるようになりました。

実際にお風呂場に魚を干している光景がこちらです。

いかがですか?

私は、「え?」って声に出して驚きました(笑)

まさに、グラビアアイドルのお風呂場とは思えない光景ですよね。

吉野七宝実さんは自分で作った干物を持って、鏡の前で撮った写真をTwitterに投稿して話題になりました。

これまで吉野七宝実さんみたいなグラビアアイドルっていなかったと思うので、意外性がありますね。

YouTubeには、釣りをしている姿も投稿してますよ!

 

吉野七宝実さんの特技

特技にボルダリングがあるように、短大時代、吉野七宝実さんはボルダリングにハマっていました。

友達に遊びに行こうと誘われても、ボルダリングを優先していたほどです。

釣りもそうですが、ハマったらとことんハマるタイプなんですね!

ボルダリング歴は11~12年ということなので、ちょうど短大時代からされているのでしょう。

最近はなかなかボルダリングには行けない代わりに、釣りが良い運動になっているそうですよ。

 

吉野七宝実さんはフリーで活動中

吉野七宝実さんは、以前、スターレイプロダクションに所属していましたが、2019年3月に退所して現在はフリーで活動しています。

釣りにハマったのは、前の事務所を辞めたタイミングでした。

前の事務所での仕事をキリの良いところまでやって退所したため、フリーになってすぐは仕事がなく、時間ができてしまいました。

そのときに、仕事に知り合った方がよく釣りをするということで、試しに釣りをやってみたのが始まりです。

前の事務所を退所してフリーになっていなかったら、「干物グラビアアイドル」として活動する吉野七宝実さんはいなかったと思います。

そう思うと、すごい巡り合わせですよね!

参考

吉野七宝実さんが以前所属していたスターレイプロダクションは、現在、次のようなタレントさんが所属している事務所です。

  • りゅうちぇるさん
  • ぺこさん
  • 水沢アリーさん

その他、グラビアアイドルをされている方も所属していますよ。

吉野七宝実さんの学歴

吉野七宝実さんの最終学歴は、短大です。

どこの短大出身なのか分かりませんでしたが、通学に往復4時間かかっていたんだとか。

吉野七宝実さんの出身地は千葉県ですので、東京の短大に通っていた可能性が高そうですね。

また、短大時代には、家庭教師として高校2年生に数学を教えていたことがあります。

家庭教師として教えることができるくらいなので、ある程度、学力があったのではないでしょうか。

出身高校や中学校、小学校についても情報がありませんでしたので、新しい情報が分かり次第、追記しますね。

 

吉野七宝実さんの経歴

続いて、吉野七宝実さんの経歴をご紹介します!

 

吉野七宝実さんは、短大時代にモデルとして活動を始め、ボルダリング専門誌の表紙をつとめていました。

ボルダリングが特技な吉野七宝実さんらしいですね!

短大卒業後、一旦は就職しますが、3ヶ月で退職。

 

その後、競輪専門チャンネル・SPEEDチャンネルのメンバーに選ばれ、SPEEDチャンネルのCMに出演したり、キャンペーンに参加するなどの活動を行っています。

SPEEDチャンネルのメンバーに選ばれた時期は不明でしたが、2015年3月(24歳)まで活動していました。

2016年2月からは、秋葉原にあるガールズおむすびカフェ「ガルむす」に勤務。

同年には、同じ事務所スターレイプロダクションに所属する白井香帆さんとオタ芸ユニット「WKAS」を結成し、動画配信を行っています。

 

2017年4月(26歳)からは、西口プロレスラウンドガールユニット・西口向上委員会のメンバーとしてリングガールをしたり、AbemaTV「ピーチゃんねる」のレギュラーレポーターを務めていました。

また、「ミスFLASH2018」にエントリーし、ファイナリストまで進みましたが、残念ながらグランプリ受賞はできませんでした。

2019年7月に開催された鈴鹿8時間耐久ロードレースでは、レースクィーンをつとめています。

その他、地上波テレビへの出演もありますが、単発での出演が多いことから、レースクイーンなどの仕事がメインだったようですね。

 

吉野七宝実さんの今後は?

事務所を退所したのは、「やりたいことはやったので芸能界を辞めようかな」という思いがきっかけでした。

芸能界で絶対に成功する!といった高い志もなかったようですので、自分のペースで無理せずに仕事されていたのかもしれませんね。

今は、「干物グラビアアイドル」として活動されていますが、需要がある間はやろうという気持ちとのことです。

頑張りすぎず、自然体でお仕事をするのが吉野七宝実さんらしさなんでしょうね!

 

まとめ

今回は、「吉野七宝実の学歴・経歴プロフィール!干物グラビアアイドルに密着!」をまとめました。

前の事務所を退所し、フリーとなったことをきっかけに釣りにハマりました。

無理せずに自分のペースで仕事をされている印象ですので、これからも吉野七宝実さんらしくお仕事をされるのではないでしょうか。

「干物グラビアアイドル」として話題になり、「久々に欲しいと思えるカレンダー」とマツコさんのお墨付きをもらった吉野七宝実さんの今後の活動が楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-人物

© 2019 たびまちブログ.