暮らし

ゼロリミ(プリクラ)は盛れる?盛れない?撮るときの注意点も

JO1とのコラボプリクラの第二弾「午前0時のタイムリミット(ゼロリミ)」が、10月下旬から全国各地で設置され始めました。

第二弾のコラボは、追加印刷でJO1メンバーのオリジナルプリがもらえます。

JO1のオリジナルプリ目的に撮りたいと思う方も多いではないでしょうか。

でも、せっかく撮るなら、盛れるのかどうかが気になるところですよね。

今回は、「ゼロリミ(プリクラ)は盛れる?盛れない?撮るときの注意点も」と題してまとめていきます。

ゼロリミは盛れる?盛れない?

ゼロリミは、自然な感じで盛ることができます!

実際、ゼロリミで撮った方の声を紹介しますね。

 

目が大きくキラキラした感じに撮れる

小顔になる

美白になりすぎない

透明感がある

 

どのくらい盛りたいかは人それぞれです。

ですので、しっかり盛りたい方にとっては、少し物足りないと感じるかもしれません。

公式サイトのゼロリミを紹介している写真を見ていると、

「見るからに実物と違うのでは?」

という感じがありません。

そのことからも、やはり自然な感じの盛れ方のようです。

 

また、ゼロリミは、「朝コース」と「夜コース」の2つのシチュエーションを楽しむことができるのが特徴です。

朝コース

ブースに朝の日差しが差し込むような自然光を演出しています。

キャッチライトによって瞳に潤いが出て、ナチュラルだけど可愛らしく盛れ具合となります。

夜コース

黒いカーテンやLED消灯によって夜を演出しています。

ストロボによって夜らしくキラキラした輝きや艶が表現されます。

 

このように、朝コースと夜コースでは撮れ方が違います。

少しでも盛りたいのなら、朝コースのほうが盛れそうです。

プリを撮るときは、以下の3種類からシチュエーションを選択できます。

  • 朝だけコース
  • 夜だけコース
  • あさよるコース

「あさよるコース」は朝と夜、どちらのコースも撮ることができます。

初めて撮るときは、あさよるコースを選択して、朝と夜、それぞれの盛れ方を比べることをおすすめします。

 

ゼロリミを撮るときの注意点

ゼロリミのブース内には、上半身アップを撮るときの目安の線があります。

が、身長が160cm以上の方は、その線で普通に立って撮ると見切れてしまいます。

そのため、少ししゃがんだり、かがんだりして撮ることをおすすめします。

たしかに、JO1オリジナルプリを見てみると、みんなフレームに収まるように膝や腰を曲げていますよね。

 

また、JO1オリジナルプリを追加印刷したい場合は、最初、お金を入れた後に、「追加印刷をする」を選択しましょう。

「追加印刷をする」を選択し忘れた場合、いつまで経ってもJO1オリジナルプリは出てきません。。。

特に、JO1オリジナルプリ目的の方は、絶対に忘れないようにしてくださいね!

また、落書きの途中で、追加印刷を選択する画面が出てきます。

ここで、JO1オリジナルプリを選択しなかった場合、JO1オリジナルプリは出てきません。

必ずJO1オリジナルプリを選択してくださいね。

 

このように、JO1オリジナルプリをもらうには、通常とは違う操作が必要です。

落ち着いて操作してくださいね。

ちなみに、操作の説明が長いです(笑)

時間に余裕があるときに、撮りに行くことをおすすめします。

行列ができてなかなか順番が回ってこないときは、説明が長いせいにして気長に待ちましょう。

 

まとめ

今回は、「ゼロリミ(プリクラ)は盛れる?盛れない?撮るときの注意点も」をまとめました。

ゼロリミは、ナチュラルに盛れたプリを撮ることができます。

そのため、しっかりと盛りたい方にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

また、上半身アップを撮るとき、160cm以上の方は少しかがむorしゃがむと綺麗にフレームに収まりますよ。

ゼロリミで“エモ可愛い”プリを楽しんでくださいね!

-暮らし
-

© 2019 たびまちブログ.